家がないと働けない?仕事と住む場所を同時に見つけた体験談

家がないから働けない…

・家がないと仕事が見つからない
・住んでいるところを出ていかなければならなくなったのだけど…

・住所不定でも仕事を見つけることはできるの?
・早く生活を立ち直らせたい

と、お悩みではないですか?

家がないと働けないのはたしかにそうなんです。

履歴書や連絡先などに住所を記載しなければならない場合もあるので、家がない状況だと働けない場合が多いです。

ですが、「家がないから働けない」と言い切れるかといえば、そうではありません。

実際に私の過去の経験ですが、会社が倒産してしまって家(住むところ)がなく仕事もない状態から、おおよそ10日ほどで生活を立て直すことができました。

具体的に言うと、

会社の倒産で、会社の物件を出ていかなければならなくなったのですが、そこから10日ほどで仕事を住む場所を見つけることに成功しました。

なので本日は、家なしで働けない状態から、10日で立ち直った経験を紹介していきますね。

会社の倒産で突然家と仕事を失ってしまう

そうなんです。

私の過去の経験ですが、当時勤めていた会社が倒産してしまって、仕事と住んでいるところの両方を同時になくしたことがあります。

家がないので働けない・・・。

突然そんな状況に放り込まれてしまいました。

もう20年以上前のことです。

当時はまだ若く、住居確保給付金などといった市役所や行政の支援サービスなどは全く知らない状況でした。

もちろん、そういった人たちを支援する団体の存在も知らないようなまだ若い頃の話です。

突然無職で住所不定のとても悲惨な状況・・・今も思い出しますが、確かその時は10月で日に日に肌寒い季節に向かっている時期でした。

「早く何とかしなければ・・・病気なども心配だし…」

実家に帰ったり、友人をあてにする、という考えもありましたが、そんなことするのであれば、自分の周囲の人に迷惑をかける可能性も出てきます。

なので、できれば自分1人で何とかしたいと思い、身近な人には相談せずに1人で解決することに決めました。

自分1人の問題ですからね。

最初の頃はネットカフェやラドン温泉などに寝泊まりして、日払いの仕事を探しながらなんとか手持ちの金を増やしているような状況でした。

とはいえ、「家がないからまともに働けない」なんて状況は一刻も早く何とかしなければなりません。

焦りながらいろいろ仕事を探しているのですがなかなか仕事が見つからない状況。

そりゃそうですね。

住所不定の人なんか雇ってくれるような仕事はほとんどありません。

「どうしたものか・・・」

と考えながら、仕事を探す毎日。

当時インターネットなどはまだあまり普及していなかったので、仕事を探すにしても、

・コンビニでもらえる無料の求人情報誌
・新聞の折り込み広告

などをあてにしながら、仕事を探していました。

そんな中で「寮あり!即日入居 OK」という求人情報を見つけます。

内容は製造業で、派遣会社勤務とのこと。

これだったら冬が越せる!と思って早速連絡してみました。

家がないので働けない、という状況を相談してみることに…

派遣会社に電話すると

それだったら早速面接を受けてみませんか?

ということでしたので、車を飛ばして派遣会社のオフィスに…

オフィスについて早速派遣会社の担当の人とお話をしたのですが、

・会社が倒産してしまって仕事がない
・ネットカフェなどで寝泊まりしている
・冬までには何とかしたい
・仕事は特に選ばない
・なるべく早く仕事をしたい
・住所もないに等しいので住むところを確保したい
・家がないので働ける場所が限られている

などなど、ここまで来て何も隠す必要はないと思って、自分の今の状況をありのままに派遣会社の人に相談してみました。

そうしたら、

だったら製造業だけど、寮付きの仕事があるよ!即日入居 OKで、前がり制度もあるから、そこで働いてみない?

もっといろいろ話したと思いますが、要約するとこんな感じでしょうか。

私にとっては、渡りに船。

とてもありありがたい話を持ちかけられたので、まずは、工場見学そして書類等を記入して返事を待つことに・・・。

すぐ仕事が決まる

・面接(必要書類に記入)
・工場見学
・採用
・就職

という一連の流れに関しては3日もかからなかったと思います。

本当にすぐに決まりました。

そして働いた初日に、面接を担当した派遣会社のスタッフがアパートに案内してくれて、住むところも無事確保!

何とも明け内膜切れでしたが、家がなくて働けない状態からおおよそ10日ほどで仕事とアパートを確保できたこと、そして冬は越せることにとてもうれしく感じました。

派遣会社が用意してくれたアパートはレオパレスです。

レオパレスの場合、家具家電がついていますので、済んだその日から普通に暮らせることができるので、家がなくて働けない・・・そして、手持ちのお金をほとんどないような状況であれば、派遣会社を通して寮付きの仕事を探すことをおすすめします。

自分でアパートを探すのももちろんありですが、その場合だと、

・敷金礼金などの初期費用がかかってしまったり
・家具家電をそろえるためのお金がかかったり

とちょっとお金がかかってしまいます。

なので、こういった部分を節約したいのであればやはり家具家電つきのアパートを借りるか、もしくは寮付きの仕事を探して、そういったところで働きながら次のステップのためのお金を貯めることをおすすめします。

逆におすすめしないのは…

逆におすすめしないのは、「何もしないこと」ですね。

何もしないで無職のままでいると、食費や宿泊費なのでどんどんお金が減っていきますので、自分で自分の首を絞めているようなもの。

そういったところで食費や宿泊費を節約しても根本的な解決にはなりません。

結局は無職ですので、どこかで何かをしなければいけませんよね・・・。

なのでやはり、家がないので働けないのであれば、仕事や住む場所が同時に見つかる派遣会社などを一時的に利用して生活を立て直し、貯金をしながら次のステップを考える方がおすすめと言えます。

とはいえ、ハズレくじを引くのであれば、何もしない方がまし」という考えももっともです。

なので、その辺は勢いに任せて行動しないで、考えながら行動することが大事だと思います。

具体的に言うと、派遣会社を通して製造業で働く場合、派遣会社によって給料が違うことがあります。

同じ作業内容、同じ生産ラインで働いていたとしても、

・派遣会社A:時給1300円
・派遣会社B:時給1350円
・派遣会社C:時給1250円(寮費無料)

みたいな感じで派遣会社によって給料が違ってくる場合もありますので、このへんは気をつけておきたいところ。

家がなくて働けない状態で、何もしないのが一番悪い状況ですが、何かをするのに勢いだけでするのではなく、ちゃんと目的をもってすることが大事ですよ。

いろいろな情報を比べてみて自分に合う情報を選んでみてくださいね。

焦る気持ちはわかりますが、この辺はしっかり押さえておいてください。

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆日払いOKのバイトで現状打破!
お金がない時は本当に助かっています