離婚して住むところがない!実家にも帰れない時にすぐに住む場所を見つける方法

離婚して住むところがない…

・かといって、実家には帰りたくない
・すぐアパートを借りないと…
・とりあえずは生活を建て直さなくちゃ…

と、お悩みではないですか?

たしかに、

離婚や旦那と喧嘩した勢いで家を出てしまったのだけど、住む場所までは考えていなかった…仕事や収入に関しては、後回しでもいいけど、とりあえず、なるべく早く住む場所を確保したい!

なんて場合もあると思います。

その時に「実家に帰る」という選択肢も、もちろんあるのですが、

・実家が遠いから、これからのことを考えると往復のお金がかかる
・なので、近くにアパートを借りたほうが安上がり
・実家は田舎なので仕事がない
・今の仕事を辞める訳にはいかないから、実家には帰れない

などなど、いろいろな理由があって「実家に帰る」という選択肢を選ばない人もいると思います。

そこで本日は、離婚や勢いで家を飛び出して住むところがない女性のために、住む場所を確保する方法を紹介していきますね。

離婚して住むところがない!緊急の場合の場所を確保

離婚したり、旦那と喧嘩して勢いでを飛び出してきたり…

そんな緊急の場合に、女性が実家以外に住むところを確保するのであれば、泊まれる場所は限られてくると思います。

すぐ泊まれる場所を一覧にしてみますね。

・ホテルなどの宿泊施設
・ラドン温泉などの24時間営業している場所
・漫画喫茶(ネットカフェ)
・車の中(車中泊)

・友人の家

と、だいたいこんな感じでしょうか・・・。

アパートなどの賃貸物件やシェアハウスなどを視野に入れれば、もう少し選択肢は広がると思いますが、「緊急でその場しのぎ(一時的)の宿泊場所」となってくると、結構限られていきます。

それぞれ違いがあり、メリット・デメリットがありますので、そのへんをまとめてみますね。

◆ホテルなどの宿泊施設

離婚して住む場所がない…自宅を飛び出して一時的に宿泊するのであれば、まず最初に思い当たるるのが「ホテル」という人も多いと思います。

ホテルに泊まるメリットしては、「落ち着いて考える時間が取れる」事があげられます。

ラドン温泉や漫画喫茶などは、他人がいますので、やはりちょっと気になってしまうもの。

その点、ホテルであれば他人はいませんので、そんなことは気にすることなく次の作戦を立てることができます。

今回紹介した中で、一番落ち着いたスペースが取れるのが「ホテル」ですね。

シャワーを浴びて、いろいろと洗い流して気持ちを切り替えたら、落ち着いて次の作戦を立てることに集中できるのは、この中ではホテルが一番最適でしょう。

しかしながらホテルはこの中で一番費用がかかってしまうので、離婚したり、喧嘩して住むところがない…といった場合に、一時的に短期間滞在するのであればいいのですが、長期間の滞在はおすすめできません。

一泊、二泊をめどに、次に住む場所を探しておきましょう。

本格的に別居を考えているのであれば、賃貸住宅やアパートのほうがいいですね。

◆ラドン温泉など24時間営業している場所

ラドン温泉など24時間営業している温泉施設も、離婚して住むところがない…といった場合に、一時的に住むには候補に上げてもいいと思います。

野宿するよりも全然マシ!

温泉でお風呂に入ってさっぱりしてから次の作戦を立ててもいいと思いますよ。

しかしながらラドン温泉は、ホテルとは違い、他人もいます。

なので、「静かな場所で…」といった雰囲気は味わえないので気になる人は他人の声や足音などが気になってしまうでしょう。

そして、「他人と一緒」ということで盗難の危険性もあります。

離婚して家を出る…ということで、当面の生活資金や銀行の通帳などを持っているのであれば貴重品は身につけるかコインロッカーに預けるなどしたほうがいいですね。

◆漫画喫茶(ネットカフェ)

漫画喫茶(ネットカフェ)も離婚して住むところがない…トピったときの一時的な避難場所としてはいいと思います。

漫画喫茶のいいところはネットを自由に使える所。

ネットを自由に使えるので、ネットで検索してこれからのあなたにとって有益な情報を手にい入れることができます。

・賃貸住宅やアパートの情報
・仕事の情報
・公的支援制度などの情報
・離婚の手続きなどの情報
・弁護士などの情報
・生活資金などの節約の情報

などなど、これから先に必要な情報はいろいろとありますので、その情報を整理するためにも、どうしてもネットを使う必要はありますよね。

ネットで色々と情報を仕入れるのは、「アパートを借りて落ち着いてから」でもいいのですが、やはりこういった問題は先延ばしにすることなく、先手先手を打って対応していきたいものです。

そういったネット情報に一番近くにいるのは、はやり漫画喫茶(ネットカフェ)だと思います。

これが漫画喫茶のメリット。

そして逆に漫画喫茶のデメリットとしては、

・他人がいる
・シャワーやお風呂がない
・長時間いるには居心地が悪い

といったところでしょうか。

漫画喫茶は、ブースが壁て仕切られていて他人の目を気にすることなくいろいろと活動できるのですが、その仕切が狭いんです。

限られた空間に人を入れるため、必要最低限のスペースで区切っていますので、ゆったりするにはちょっと狭すぎるんです。

情報はいち早く手に入れることができるけど、スペースに問題あり、ってのが漫画喫茶かな。

◆車の中(車中泊)

離婚して住むところがない・・・といった場合に、一時的に車の中に住むのももちろんありだと思います。

車の中に住むメリットとして、お金がかからないことと荷物がいっぱい詰めることが挙げられます。

気温がちょうどいい季節であれば、車の中で寝泊まりするにも大丈夫ですが、暑かったり寒かったりする季節は車中は鬼雨することはおすすめしません。

体を壊してしまいますよ~。

また、長時間座っているとエコノミー症候群になってしまいますのいで、その辺の工夫も考えておきたい所。

やはり、長居をするのであれば、車はちょっと不便ですので、アパートを借りるまでの一時的な避難場所と考えておくのがいいでしょう。

◆友人の家

離婚して住むところがない・・・といった時に、一時的に友人に頼る、というのもいいですね。

とはいえ、友人も生活を抱えているのでそのへんと折り合いをつけるのが問題かな。

あまりにも長く友人のところにお世話になるのは迷惑になりますので、短期間で次に済むところが見つかるまでの一時しのぎにしておきましょう。

緊急の避難場所を見つけた次は

離婚して住むところがない…ということで緊急の避難場所を紹介しましたが、上に紹介した場所はどれも一時的な避難場所であって生活にはちょっと不便である場合がりますよね。

値段が高かったり、他人がいたり・・・

ということで、長期的に考えるのであればやはり、賃貸住宅やアパートと言った物件を借りることをおすすめします。

とはいえ、これからの生活生活費などの支出を考えると、あまり資金に余裕はない…ですよね。

そんな時におすすめしたいのが、やっぱりレオパレスかな…

手続きが簡単だし(私が借りた時は保証人不要でした)、家具家電が揃っているので、初期費用を抑えることができますので資金に余裕ができるし・・・ということで賃貸住宅を選ぶのであれば、レオパレスがおすすめ。

離婚して住むところがない時に、生活費もなんとかしないといけない時に、家具家電などを揃えるのはちょっと…ってなりますので、そのへんも考えるとレオパレスが一歩リードですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆日払いOKのバイトで現状打破!
お金がない時は本当に助かっています