家がない…助けて!と言った状況で簡単に生活を立て直す方法を紹介

家がない…助けて!

・お金も仕事もない
・住んでいるアパートを追い出されていくところがない
・おやや友人にも頼るわけにはいかないんだよね
・ホームレスにはなりたくない
・何とかして生活を立て直したい

と、お悩みではないですか?

確かに、人生において、お金も仕事もない、そして家がない…誰か助けて!なんてことは、一度はあるかもしれませんね。

私自身もそのような経験をしたことがありました。

私の場合、勤めていた会社の社長が夜逃げをしてしまって、

・仕事がない
・お金がない(夜逃げをしたのが、給料日の前日)
・住むところはない(当時会社で借りていた寮に住んでいたため)

と、言った感じで、一瞬でいろいろなものを失って大変困ったことはありました。

ですが、思ったよりも簡単に生活を立て直すことができましたよ。生活を立て直すのにかかった時間は10日間ほどだったかな。

ということで本日は、家がない…助けて!といった時に、ホームレスならないために生活を立て直す方法を紹介していきますね。

とりあえず一時的に住むところを探す

何かの理由で急に「家がない、助けて」といった状況になってしまった場合は、まず最初に決めるのは、「一時的に住む所」ですね。

私の場合、自動車を持っていたので、住むところがなくなった時には自動車に車中泊をして一時的に暮らしていたことがありました。

そんな事をしていると、
「なんでこんな人生なんだろう」
なんて惨めになってきた記憶がありますね。

なので車中泊など、その場しのぎの的な住むところは長くいれば心も体もやられてしまいますので、あくまでも短期間と割り切っておきましょう。

車中泊以外にも一時的に住めるところといえば、

・ネットカフェ(漫画喫茶)
・カプセルホテル
・友人のアパート

などが、候補に挙げられますね。

こんな感じで一時的に住むところを探してみてください。あくまでも短期的に「一時的に住むところ」ですよ。

もちろん手元に貯金があって、すぐにアパートを借りることが出来る状態であれば、それに越したことはありませんが…。

一時的に住むところを決めたなら

「家がない…助けて!」といった状況から一歩進んで、一時的に住むところを決まっているけど、今度はお金がほとんどない。何とかしてまとまったお金を作らなければならない…といった状況であれば、おすすめしたいのは、「当日日払いOK」のアルバイトです。

「当日日払いOK」のアルバイトですが、探せば結構あるんですよ。

なので、そういったアルバイトを探して、手持ちのお金を増やしてみてください。

とはいえ、この段階で手持ちのお金を増やす理由は、「行動範囲を広げるため」です。

行動範囲が広がると、次のステップに行くのに大分楽になりますので、ここは短期間で少しでも多くのお金を貯めておきたいところ。

次にちゃんとした仕事が決まっても、給料がもらえるのは、1ヶ月以上先の話。なのでここはその辺まで計算して手持ちのお金を増やしておきましょう。

無職だとカードローンやキャッシングで借り入れることもできないので、ここは仕方がないですが、手元に現金を残すために頑張ってみてくだい。

私も、仕事がなくなってしまった時は車中泊をしながら、日払いのアルバイトで手元に現金を貯めていましたよ~。

派遣社員を選べば、寮完備、前借りOKの場合も

一時的に手元に現金が残るような状態になったら,今度は本格的に仕事と住むところを探さなければなりません。

といってもいきなり、家具家電をそろえたり…といった事はできないので、そういった状況の中で私がおすすめしたいのは、派遣社員として寮完備、前借りOKな場所をつけてそこで働くことですね。

派遣会社にはいろいろな働き口があり、その中には、

・寮完備(即日入居OK)
・前借り制度あり
・入社祝い金あり

といった特典があります。マーケティングで言えば、お客様(ここでは従業員)を囲い込むための差別化ですね。

こういった差別化をして、登録車や、派遣社員を増やしている派遣会社はいっぱいありますので、そういった制度を利用して、より有利に立ち回って、なるべく早く仕事とそのところを探しましょう。

私の場合も派遣会社に救われました。

当時、車中泊をしながら日払いの仕事をしていたのですが、やはりどこかで「これではいけない!」と思って、人生を立て直そうとするんですよね。

で、色々探した結果、たどり着いたのが「派遣社員として働くこと」です。

都会から離れてちょっと田舎の工場で働きました。

もちろん、「寮完備・赴任手当支給・前借りOK」といった特典を利用して、最初の1ヶ月はなんとかのりきって給料がもらえれば、あとはとっても楽!

働きはじめて2ヶ月目には前借りをすることもなく、3ヶ月目からは少しずつですが、貯金もできるようになりました。

最初の1・2ヶ月は、生活するのに必要なものを購入するために、どうしてもお金が必要でしたが、そこから先は、貯金ができますので、そんな感じで、生活を立て直してみてください。

「家がない…助けて!」といった状況から1年後には、100万円貯金できましたよ。

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆日払いOKのバイトで現状打破!
お金がない時は本当に助かっています