主婦が生活費のために借金!旦那に内緒で返済完了するための解決策

主婦が生活費のために借金

・離婚になるかもしれないのでできれば旦那には内緒にしておきたい
・食費や生活費が結構を大きな負担なんだよね
・子供が大きくなるにつれ、もっとお金がかかってくるし
・毎月赤字で生活費がピンチ
・とはいっても、パートやアルバイトしたくない

とお悩みではないですか?

確かに、家計管理を任されている主婦が生活費のために借金…となってくると、家計管理のやり方が下手くそだと思われて、最悪の場合「離婚」になってしまう可能性もあります。

なので、できれば家計管理をうまくやりくりしていくことで、借金を返済して、借金が返済し終わった後は、貯金を作っておきたいところ。

とはいっても、「だったら実際に家計管理はどうやってやるの?」と疑問に思う専業主婦の方も多いと思います。

家計管理は実際にやってみるととても簡単!

家計管理をしっかりやることで、月に30000円以上の支出を抑えて、その分借金の返済や貯金に回すことも可能なんですよ。

なので、旦那に内緒で旦那にバレる前に、しっかりと家計管理をやりくりして、借金を完済し、貯金を増やしていくための方法を紹介していきますね。

家計管理は「収入」と「支出」の二つに分けて考える

主婦が生活費のために借金をする…と言った状態に陥ってるのであれば、それは家計管理に問題がある場合が多いですね。

なので逆に言えば、家計管理をしっかりすることで、毎月家庭にかかるお金をコントロールできるようになってきますので、その結果、借金を減らすことができたり、節約して浮いた分に関しては、貯金にまわしたりすることもできますよ。

ということで簡単にできる家計管理の方法について、早速紹介してきますね。

これで、「主婦が生活費のために借金」といった状態からはおさらばできますのでしっかりやってみてくださいね。

まず最初に用意するものは A4サイズの紙1枚とボールペン一本です。

A4サイズの紙を用意したのであれば、その紙を半分に折り、左側の上に「収入」そして右側の上に「支出」と書いてみてください。

それが書き終わったら、今度は収入について書いてみましょう。

1ヶ月に家庭に入ってくるお金に関してなるべく細かく書いてみてください。

・旦那の給料:○万円
・私のパート代:○万円

これ以外にも例えば、不動産所得や株券での収入などがあれば、できるだけ細かく書いてみてくださいね。

そしてそれが終わったら今度は「支出」について書いていきましょう。

支出についても、なるべく詳しくそして細かく書いてみましょう。

例えばですが

・住宅ローン(家賃):○万円
・自動車ローン
・その他のローン
・消費者金融からの借り入れの返済
・カードショッピングの返済
・光熱費
・自動車の保険代
・自動車のガソリン代
・スマホ代
・インターネット代
・子供の習い事にかかる費用
・子供学資保険(教育費)
・食費
・雑費

などなど、いろいろあると思いますが、あとで節約のために使う資料なのでできるだけ詳しく書いてみてください。

カードの支払いの明細やレシートなどがあればそれを参考にしてみるのもいいですね。

そんな感じで、書き出してみると、1ヶ月にかかる。収入と支出がよりわかりやすくなると思います。

要するに「収入と支出の見える化」をやってもらったのですが、いかがでしたか?

生活費のために借金をしている…のであれば、もしかしたら、ここに書き出してもらった収入よりも支出に関する金額の方が多いのかもしれません。

なのでまずは、この紙を使って「支出を抑える工夫」もうやってみましょう。

専業主婦が生活費のために借金をするのであれば、支出を抑える工夫を

専業主婦で家計のやりくりを任されている、ということのあれば、支出に関してはある程度コントロールができると思います。

なのでそのコントロール範囲の中で、できるだけやってみましょう。

といっても簡単なんですよ!

使うものは先程記入していただいた紙1枚です

その紙に書いてあるキーワードの隣に

・節約
・見直し
・格安
・割引

と言ってキーワードを入れてインターネットで検索してみてください。

具体的に言うと

・インターネット代 格安
・スマホ代 格安
・ガソリン代 割引
・食費 節約

といった感じで先程支出の欄に書いてもらったキーワードの隣に、節約に関するキーワードを付け加えてインターネットで検索してみることで、自分では思いもよらなかったアイディアを見つけることができると思います。

こういったアイディアって、自分で考えたり旦那に相談者にしてもなかなかいいアイデアが思い浮かばないのですが、インターネットでいろいろな人の意見や言葉を聞いてみることで、すんなり自分に合ったいい節約方法を見つけることができますので、ぜひやってみてください。

ポイントとしては、「アイディアが複数あれば紙に書いてみること」です。

紙に書いて一覧にしてみることで、よりわかりやすく整理できるし、そして、例えば旦那に相談する時にも、こういった節約の一覧があることで、相談したり、説得しやすいと思います。

付け加えて言うのであれば、旦那に対して「節約してるよ」といったアピールにも繋がりますね

なので、ポスト行ってスマホにメモ、といった感じではなく、できるだけ本格的に検討するための材料として、紙に書き出してみることをおすすめします。

もう一度わかりやすく説明すると、

1.毎月の支出をできるだけ詳しく紙に書いてみる
2.紙に書いたキーワードの後に節約に関するキーワードを付け加えて検索してみる
3.アイディアが複数あればそれをメモっておいて旦那にに相談してみる

といった順番になるでしょうか。

こうすることで、漠然としか分かっていなかった浪費の理由が明確になり、より節約に対して具体的な対策が取れると思いますので、ぜひやってみてくださいね。

それでもまだだめな場合

ちゃんと節約しているけれどもまだ生活費が赤字で借金をしなければならない…のであれば、今度は「支出」ではなく「収入」に関して何とかしなければならないです。

わかりやすく言うと、

「借金の原因は、節約していないからではなくて、もともと収入が少ないから」

と言い換えることができます。

なので、ここで本格的に専業主婦であっても働くことを考えなければなりません。

(逆にいうと、節約の段階では、できるだけ働かない方法を探っている、と言った方が良いでしょうか)

とはいえ、パートやアルバイトに出るのはちょっと…当抵抗のある専業主婦も多いと思います。

その理由は

・パートやアルバイトは、人間関係が面倒くさい
・家事や育児がおろそかになりそう
・時間に縛られたくない
・パートに出ると「あの家庭は貧乏」と思われるのは嫌

といろいろあると思います。

それについては私も賛成で、パートやアルバイトに出るとどうしても毎日決まった時間縛られなければなりませんので、家事や育児がおろそかになってしまう可能性がありますので、できれば「働かなければならない」といった状況に陥ったとしても、在宅でお金を稼ぐ方法のほうがいいですよね。

専業主婦が生活費のために在宅でお金を稼ぐ方法については、インターネットで調べればいろいろ出てくると思いますが、その中でおすすめしたいのが、

・クラウドワークス
・ランサーズ
といったところに登録して、そのサイトの中で仕事を請け負ってお金を稼ぐことです。

パソコン1台でできますので、とても簡単ですよ。

具体的な仕事の内容はこんな感じ。

これ以外にもまだまだ多くの仕事がありますので、こういった在宅でできる仕事に関してチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

こういうところでスキルアップをして、2年後3年後には、自分でブログの運営して稼ぐようになれば最高ですよね。

あなたも成功をお祈りしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆バイトが決まればボーナス!って、他でバイトを探すならここで見つけたほうがお得!ってことですね。
お金がない時は本当に助かっています