借金150万円は余裕?毎月10万円以上返済した私の体験談

借金150万円は余裕で返済できる?

・毎月どのくらい返済していったらいいの?
・借金が150万円くらいだったら、債務整理しなくてもいいの?
・返済計画とか立てた方がいいのかな?
・何もしないと、金利の分だけどんどん借金が増えてくんだね
・借金150万円を早く完済したい

と、お悩みではないですか?

確かに借金が150万円あると、その返済金額もちょっと大きな金額になってきますので、生活が圧迫されたりして余裕のない生活を送ってる人も多いと思います。

しかも借金150万円ということで、毎月増えていく金利も大きいので、できるだけ早く完済していきたいですね。

とはいっても何も言いアイディアが浮かばないし・・・。

私の過去の経験ですが、ギャンブルが原因で100万円の借金を作ったことがありますが、半年で100万円の借金を返済完了した経験を持っています。

その時の具体的な借金返済方法ですが、返済計画とか債務整理とかはせずに、「できるだけ多く借金を返済していく」というパワープレイで何とか返済を終わらすことができました。

ということで本日は、借金が150万円あって余裕のない人のために、毎月借金をできるだけ多く返す具体的な方法について紹介していきますね。

借金150万円で余裕がないのであれば・・・

私の過去の経験ですが、当時ギャンブルにはまってまして。借金を100万円ほど作った経験があります。

アコムやアイフル、メイクなどの消費者金融から合計100万円ほど借りていました。

その時はとてものんびりした考えで、最低返済金額だけ返済していればそのうち何とかなる・・・みたいなミルク石みたいな甘い考えでした。

ですがある日、「これではだめだ!ギャンブルで借金を返済することはできない。」と気づいて、その瞬間からギャンブルをやめて、借金返済をしたのですが…100万円の借金を返済するのに半年ほどかかりましたよ。

その時の私の考えですが、具体的な返済計画とか、債務整理とかはは全く考えていません。考えたのは「できるだけ早く返せばその分、借金にかかる金利も少なくて済む。なのでスピード勝負」といった考え。

よく借金が増えると「まとめて一本化することで、月々の返済を減らすことができる」なんて感じのブログの記事などを見かけますが、私の場合そうは考えませんでした。

できるだけ早く返す!

ということで私が取った作戦は、本業とは別に副業を持つことです。

本業と副業のダブルワーク

当時の私の働いていた会社では、土曜日と日曜日は必ず休みでしたので、その2日間は「日払い OKのアルバイト」を見つけて、土曜日と日曜日も休まず働くことに決めました。

日払い OK のアルバイトは、確かインターネットで見つけたと思います。

インターネットでバイト募集のサイトをいろいろ見てその中で、できるだけ高時給で自分に合ったものを探しました。

土曜日と日曜日の2日間フルで働くと1万5千円~2万円の収入になります。

この収入が日払い OK のアルバイトでしたので、遅くとも月曜日には銀行の口座に振り込まれますので、そのお金を使って、次の土曜日と日曜日のバイト代が出るまでの生活費や食費に当てていました。

わかりやすく書くと

・給料はほとんど全額借金の返済
・土曜日と日曜日のバイト代で生活

こんな感じの生活を半年ほど続けていましたよ。

もちろん、バイト先の都合や自分の都合で、土曜日と日曜日の2日間フルで働けない場合もありましたが、土曜日か日曜日の一日だけ働いた分でも1週間の食費と生活費は何とかなりましたので、余った分は貯金や借金の返済に回すことで、どんどんと借金の返済が加速していきました。

そんな休みのない生活を続けること半年、めでたく100万円の借金の返済は完了しました。

ということで私がこの記事でいいたいことは、無理のない返済計画や債務整理ももちろん重要ですが、「なるべく多くの金額を返済していくこと」もとても重要だと思います。

なので、お金に余裕がなくても時間に余裕があるのであれば、隙間時間を見つけてアルバイトなどをして、次男生活費に飽きたり返済に充てたりすることで、お金にも余裕ができてきますのでやってみてはいかがでしょうか?

私の場合、土曜日と日曜日の2日間まとまった時間をすべてはアルバイトに使っていましたが、アルバイトによっては

・まかないあり、週2からOK
・スキマ時間で大丈夫
・ダブルワーク OK

といった感じで、いろいろな職種のアルバイトありますので、自分に合ったアルバイトを見つけて借金返済のために頑張ってみてください。

借金返済中に借入枠を作るのはあり?

借金返済中に借入枠を作るのはアリかどうかですが、私はアリだと思います。

実際私も借金返済中に新たにカードを申し込んで現金枠を作っていました。

借金返済中ということで、お金がなく生活費や食費もカツカツの状態なので、万が一の時のために、スムーズにお金を引き出せるような状態ではないと思います。

例えば、結婚式や葬式、入院の見舞いの時など。

そんな万が一の時のことを考えて「すぐに引き出せる現金枠」は作っておいたほうがいいですね。

現に私も、借金返済期間中に、自家用車が故障してしまってその修理代に、新しいカードの現金枠を使ったのですが、お金をスムーズに動かせたことによって、車の修理も滞りなく済み、結果的に生活やアルバイトに支障が出ることがなかったです。

こんな感じで、万が一の時のために「普段は使わない現金枠」というものは作っておいていいと思います。

もちろんこの現金枠は、生活費や食費に当ててしまうと借金が減るどころかますます増えてしまいますので「普段は使わない」という前提のもとに作っておいてくださいね。

必要ない!って思うかもしれませんが、借金返済中に限って、緊急にお金が必要、な場面に出くわしてしまう、引きの弱い人もいるので、やはり万が一のことを考えれば、こういった現金は作っておいて損はないと思います。

作っておいて普段は絶対に使わない!

私の場合、その時のために作ったカードは財布の中に入れて、一緒に持ち歩くことはせずに、封筒に入れて机の中にしまっておきました。

そうすることで「コンビニのATMで…」なんてこともなくなりますのでそういった工夫をすることで、スムーズに動かせるお金を保管しておいてください。

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆バイトが決まればボーナス!って、他でバイトを探すならここで見つけたほうがお得!ってことですね。
お金がない時は本当に助かっています