母子家庭で住むところがない!貯金も少なく生活が不安な時はこれで解決!

母子家庭だけど住むところがない場合はどうしたらいいの?

・離婚して引っ越すことになったんだけど
・住むところが決まらない
・母子家庭だから仕事も微妙…
・だけど、なるべく早くアパートを借りて住むところと仕事を決めたい
・賃貸物件は敷金、礼金が高いんだよね
・これからのことを考えると、なるべく出費は抑えたいんだけど…

と、お悩みではないですか?

以前のことですが、私の友人で離婚してシングルマザーになって住むところがなくなってしまった人がいました。

その時に色々とお手伝いをしたのですが…思ったよりも簡単に仕事も見つかったし、住む部屋も見つけることができましたよ。

ということで、本日は母子家庭で住むところがない場合に、どうやって住むところと仕事を探したのかを紹介していきますね。

離婚してシングルマザーに

離婚する前からいろいろと相談にのっていたのですが、離婚するときって、離婚のことばかり考えてしまって、その先の離婚してらのこと…つまり、住むところや仕事のことなどは一切考えられないんですよね。

離婚の理由が何であれ、こればかりは仕方ない…。

その時は離婚に全力投球ですからね。

そして、離婚が成立すると、今度は母子家庭になって、新しく生活する場所を探さなければならないんです。

ここではじめて気がつくんですが、離婚後すぐはアパートなどの物件も借りていない、仕事も決まっていない…と。

ここでつまずいてしまうと、貯金がドンドンなくなってしまいますよ~。

なるべく早く生活の出来る物件を探して、そして生活をしていくために、仕事もちゃんと給料がもらえるところを探さなければなりません。

ここで気になってくるのが、

・アパートなどを借りたときの家賃
・仕事でどのくらい給料がもらえるのか?

ようするに、これから生活していくためのお金に関して、ちょと心配になってくると思います。

例えば、給料が1ヶ月に1万円違うと、1年では12万円違ってきますし、逆に、アパートの家賃が一万円違ってくると、これまた12万円違ってきます。

給料はなるべく高く
家賃はなるべく安く

といったところでしょうか。

で、その人もそんな感じで、色々と仕事と住むところを探していたんですがなかなかいいところが見つからず、それまで住んでいた住宅を出ていく期限が迫ってきていました。

あとちょっとで出ていかなくてはならない、そして、それまでに住むところと仕事を見つけないと、これから先、生活できない…。

親に頼ることもできないし、どうしよう…。

そんな時に、私が紹介したのが、派遣社員のサイトです。

パートでもアルバイトでもありません。派遣社員です。

母子家庭で住むところがないなら、派遣社員もあり!

まず派遣社員を紹介した理由として、

・前借り制度がある
・寮付きの仕事が多い(家具家電付き)
・就労祝い金が出る場合もある
・家賃を取られないこともある
・副業も出来る
・すぐ働くことが出来る
・学歴はあまり関係ない

と、こんな感じで派遣社員はメリットがいっぱいなんです。

ただ一つ気になるのが、こういったメリットがある派遣は工場勤務が多いこと。

その人と私で一緒にネットを見て回ったのですが、やはり、こういったいい条件の派遣先は工場勤務ばかりでした。

これだけが不安の種…だったんですけれど、まず結果から紹介すると、「思いっきり成功」でした。

工場内の同じ部署に、自分と同じような境遇の人がいて仲良くなって、色々と良くしてもらえてる

とのこと。

子供同士まで仲良くなったそうです。

よかった。

ということで、工場派遣と言っても色々あるので、母子家庭で住むところがない場合に、派遣社員として工場勤務を選ぶ際に抑えておくべきポイントをいくつか紹介していきますね。

シングルマザーは派遣社員がオススメ

まず最初に、

・住むところ
・仕事

を決めるのですが、この2つが一緒に決まるのは、派遣社員として工場勤務くらいしか思い浮かばないかな…。

なので、離婚して出ていかなければならない…そして生活をしていく必要があるのであれば、私のおすすめは工場派遣ですね。

工場派遣と言っても、汚れる作業、重たい作業ばかりではないですよ~。

女性の場合だと、こまかい作業であったり、最終検査、みたいな作業が多いですね。

また、最近では、スマホやパソコンなどの精密機械における作業では、クリーンルームで作業する場合もありますので、工場派遣だからといって、一概に、汚れたりする作業を思い浮かべるのは、間違った先入観ですね。

そんな感じで、派遣社員で工場勤務であってもいろいろな作業内容があるので、まずはじっくりと調べること。

これが重要になってきます。

ほら、募集要項を詳しくみてみると、

・クリーンルーム内での軽作業
・20~40代の女性活躍中

などと書いてあれば、まずは候補に入れておいていいでしょう。

そうやってある程度絞り込んだら、今度は給料と住むところですね。

先程も書いたように、

・給料はなるべく高く
・家賃はなるべく安く

だと思いますので、なるべく時給の高いところ、そして寮付きで家賃が無料な所が良いと思います。

ここで気を付けてほしいことがあります。

それは、派遣会社によって給料が違うことがあること。

大きな工場だと、複数の派遣会社が入っていることがあります。

その中で、

A社:時給1400円
B社:時給1350円
C社:時給1300円(寮費無料)
D社:時給1250円(寮費無料)

といった感じで、時給が違っている場合が多いです。

「あれ?同じ作業をしているのに、時給が違う…」

なんてこと、派遣社員のあるあるですね。

なので、できるだけ多くの情報を集めてなるべく時給のいいところを選びましょう。

とはいえ、離婚して住むところがない、仕事も早く探さなければ…って時の出費は痛いですよね。

なので、家具家電を揃えたり…ってのは、もう少し貯金ができてからでもいいと思いますので、まずは家具家電が揃っている寮付きの仕事がおすすめですよ。

アパートを借りて、家具家電を揃えて…ってのは半年先、1年先でもいいのではないかと思いますが、これらの判断は一概にはできませんので、自分でしっかり向き合って判断してくださいね。

で、その人が借りたのが(会社の寮)ワンルームのアパート(レオ〇〇ス)だったのですが、最初は子供がいるから、ちょっと狭いかな…と思っていたのですが、そんなことはなく、快適に生活できている、とのこと。

いずれ子供が大きくなるにつれ、広い物件を借りるとは思うのですが、

「離婚したばかりだし、贅沢はいってられない、今の私にはこれで充分」

とのことでしたよ~。

もし、あなたが母子家庭で住むところがない、そして仕事も見つけなければならない、のであれば、派遣社員というのもいいかと思います。

こんな流れで、仕事と住む場所が見つかりますので、参考になればさいわいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆日払いOKのバイトで現状打破!
お金がない時は本当に助かっています