アコムの借金が減らない!元金が減らない時にガツンと減らすパワープレイはこれ!

アコムの借金が減らない・・・

・返済してもなかなか元金が減らないんだよね
・最初返済額だけ返済していても元金が減らない
・かといって、多めに返済する余裕もないし
・このままでは全然元金が減らない
・そんなこんなしてるうちに緊急な出費で、また借りてしまったり
・できればなかなか減らない借金をすぐに減らしたい

と、お悩みではないですか?

そうなんですよね。

アコムに限らず、消費者金融からの借り入れたお金に関しては、普通に借りるより金利が高いですので、大きな金額を借りてしまった場合、返済しても返済しても、なかなか元金が減らない場合が多いです。

そんなことを続けていくうちに、葬式や結婚式、入院のお見舞い金といった緊急の出費で、せっかく返済した。お金をまた使い込んでしまう・・・なんてことも十分考えられますよね。

そうなってくると本当に悪循環。

会社の貸してもなかなか借金が減らない底なし沼に落ち込んでしまったような錯覚に陥ってしまいます。

そんな状態が長期間続くと、生活だけではなく、精神がやられてしまう可能性が出てきますので、できればなるべく早く借金返済を完了しておきたいところですよね。

私も過去にギャンブルが原因で100万円ほどの借金を作ったことがあります。

アコムやアイフルなどの消費者金融の借入枠はほとんど MAX で使っていました。

給料が入ったら、最小返済金額だけ回しておいて後はそのまま・・・みたいなことを続けていたので、借金は全然減らなかったです。

とはいえ心機一転して、当時、100万円ほどあった借金を半年で返すことができましたので、本日はそのパワープレーについて紹介していきますね。

アコムの借金がなかなか減らない時の解決方法

アコムから借り入れをしている借金のなかなか減らないのであれば、それは最小返済金額しか返済しないのと、回してもまたすぐ借り入れてしまうことが原因と考えられます。

そうなんですよね。

以前の私ですが

「借金は滞納しなければ大丈夫」

といった甘ったれた考えを持っていって、返済時期がきたら最小返済金額だけ返済して、あとはそのまま・・・押して結末になって給料がなくなったら、せっかく返済したお金をまた借入たり・・・なんてことを繰り返していたので、当時は全然借金が減りませんでした。

アコムやアイフル、プロミスといった消費者金融から大体100万円ほど借りていたのですが、2年ほど、最小返済金額だけ回してあとはそのまま・・・お金がなくなったらせっかく返済して金額を下ろして使い込んでしまう、という何とも恥ずかしい生活をしていた体験談があります。

とはいえ、そんなことをしていると、わずかずつですが借金が膨らんでいくんですよね。

私の場合90万円~100万円のラインをウロウロしていたのですが「やばい!借金が100万円これそう。」となった時に目が覚めて、その時か借金返済を始めました。

アコムの借金が減らないのであればパワープレーもあり

私の借金の返済方法ですが、返済シミュレーションとか、元金とか利息とかはあまり考えてませんでした。

ただ、「早く返せばそれだけ利息がつかないから、なるべく早く返済完了しよう」

そんな思いで借金返済を始めました。

で私の場合ですが、借金返済のために、本業とは別に日払いのアルバイトをすることで、借金返済を加速することに成功したんですよ。

もう少しわかりやすく言うと、

私の場合、当時働いていた仕事は、土曜日と日曜日は必ず休みでしたので、その土曜日と日曜日を使って日払いのアルバイトをして借金返済を加速させていました。

そうなんです。

消費者金融3社からの借り入れが100万円となってくると、返済しても返済してもなかなか借金を減らないので、私の場合本業にプラスして同土曜日と日曜日も休まず働く、という選択肢を選びました。

土曜日と日曜日にき払いのアルバイトをすると、2日間でだいたい1万5千円~2万円程の収入になります。

その収入で、次の週の日払いのアルバイトまでの生活費やガソリン代、そして食費などをやりくりしていました。

もちろん節約しながらやっていましたので、余ったお金は貯金したり借金の返済にまわしたり・・・なんて感じで。借金の返済を加速させていきましたよ。

そうなってくると、給料はほとんど使うことはありません。
(家賃や保険やスマホ代の支払い以外はほとんど手付かずです)

なので給料のほとんどをアコムやアイフルなどの消費者金融の返済のために回すことができたので、だいたい1ヶ月に15万円以上の返済が可能となっていました。

日払いのアルバイトですが、もちろんバイト先の都合や自分の都合で、働けないことも出てきます。

そんな時は、前に働いていたアルバイトを切り崩して生活していたり・・・といった感じでうまくお金を回すことによって、給料はなるべく手をつけないで返済にますことに成功したので、その結果、アコムやアイフルの借金の返済の加速は成功しましたよ。

半年で100万円の借金返済を完了することができました。

新しく借入枠を作ったり、カードを作るのはあり?

借金返済期間中に、新しく消費者金融からの借入枠を作ったり、もしくは新しいクレジットカードの現金枠を作るのはアリかどうかですが、私はアリだと思います。

その理由は簡単で、「万が一の時」にスムーズにお金を出し入れすることが困難な状況なので、その状況を何とかするために、新たに借り入れ枠を作ることはとても賛成ですね。

私も借金の返済期間中に、自分の乗っている自動車故障してしまって修理に出さなければならない状況に陥ってしまいましたが、「緊急の時のため」と作っておいた。カードの現金枠で何とか修理費を出すことができたので、スムーズに車を修理することができました。

こんな感じで、「万が一のとき」というのは突然自分の身に降りかかってきますので、その時のためにお金をスムーズに動かせるためにあらかじめ用意しておく必要があります。

しかしながら借金返済ということであれば、毎日カツカツの生活をしている可能性があるので、大きな金額をスムーズに引っ張り出せることは難しいかもしれませんよね。

なのでそんな時のために、そういった枠を作っておいておくことは、自分のためにも必要だと思います。

私の場合ですが、もし、新しい借入枠がなかったら、スムーズに車を直すことができなかったし、その結果は仕事や副業にも支障が出てしまって借金の返済顔遅くなってしまう可能性も出てきますので、結果的に「万が一、」のときのことを考えて新しい借入枠を作っておくことは正解だと思います。

もしかしたらあなたは「新しい借入枠を作ったら、それを使ってしまうかもしれない。」と心配しているかもしれません。

私の方法ですが、新しく作ったカードに関しては、財布の中に入れておかず、封筒に入れて机の中にしまっておきました。

財布の中に入れて持ち歩くと、ついつい使ってしまう可能性がありますからね。

そんなこんなで、新しい枠を作ったとしても、普段の生活から切り離して置いておくことでしっかり管理できると思いますので、「万が一の時」にお金をスムーズに動かす自信がないのであれば、そういった枠を作っておいて、机の隅にしまっとくのもおすすめですよ。

もしかしたらあなたは、借金を返済しつつ、お金を管理することも学ぶ時期に差し掛かっているのかもしれませんね。

そういった意味では、「現金枠を作って使わない」というのは、勉強になると思います。

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆バイトが決まればボーナス!って、他でバイトを探すならここで見つけたほうがお得!ってことですね。
お金がない時は本当に助かっています