借金だらけの主婦は返済地獄でピンチ?簡単な解決方法はこれだよ!

借金だらけの主婦は返済地獄でピンチ?

・いつの間にか多重債務に
・生活費が毎月赤字なんだよね
・旦那の給料ではちょっと足りない
・キャッシングも限度枠まで使ってしまった
・旦那には内緒の借金が結構多い
・何とかなるべく早めに解決したい

と、お悩みではないですか?

確かに、旦那に内緒で消費者金融からの借り入れがあったり、クレジットカードの現金枠を使ってしまっている主婦って多いと思います。

とはいっても、使用するお金の大半は、生活費や食費といったものなので、主婦の借金に関してはあまり責めることはできないのですが…できれば早く解決したいですね。

ですが、旦那が毎月稼いでいる給料は決まっているので、その中からうまくやりくりをして借金を返済していかなければなりませんので、それがちょっと厳しい所。

できれば旦那に内緒で早く借金を完済したい!

ということで本日は、借金だらけの主婦が返済地獄でピンチならないための簡単な解決方法について紹介していきますね。

借金だらけの主婦ができる簡単な解決策

もしかしたらあなたは専業主婦で、生活費や食費などのやりくりで毎月赤字になってしまい、多重債務に陥ってるかもしれません。

または、過去にそういった状態に陥ってしまって、旦那には内緒で消費者金融やカードローンの現金枠などを使ってしまって、返済に追われているかもしれませんね。

とはいっても、毎月家に入ってくる旦那の給料や自分のパート代は決まっているので、なかなか借金が返済できてないいわゆる「返済地獄・借金地獄」に陥ってる可能性があります。

そういった借金だらけの期間が長引いてしまうと、常にイライラしたり、借金の事が頭から離れなかったり、借金返済のための生活になってしまったりで、心も体も病んでしまいますよね。

ということで、借金だらけの主婦が簡単に借金地獄から抜け出すための解決策について紹介していきます。

まずは、収入と収支の見直しを

借金を抱える原因は大きく分けて二つあります。

・収入が少ないこと
・支出が多いこと

この二つが原因で借金が増えてしまうのですが、逆に言えば、この二つをうまくやりくりすることで、赤字が黒字になったり、借金の返済スピードが加速していきますので、まずは収入と支出の見直しをしていきましょう。

といっても難しいことはないですよ。
とっても簡単なので、実際にやっていきましょう。

まず用意するものは A4サイズの紙1枚とボールペンを一本用意してください。

A4サイズの紙を半分に折って、左側に「収入」右側に「支出」と上の方に大きく書いてください。

そして、それができたら今度は収入と支出に関してできるだけ細やかに書いていきます。

収入に関しては、

・旦那の給料:○万円
・自分のパート代:○万円

といった感じになると思います。

その他にも不動作収入や株式の収入があればそのも一緒に書いておいてくださいね。

収入野良に関しては比較的簡単にできると思います。

それに対して難しいのが「支出」の欄です。

支出の欄には、毎月出て行くお金をなるべく詳しく書いてみてください。

・家賃(住宅ローン):○万円
・自動車ローン:○万円
・スマホ代
・光熱費
・インターネット代
・ガソリン代
・自動車の保険代
・生命保険代
・貯金
・消費者金融への返済
・カードローンの返済
・食費
・生活費
・雑費

などなどいろいろあると思いますが、できるだけ詳しく書いてみてくださいね。

レシートやクレジットカードの履歴があるのであれば、その辺を参考にして書いてみると案外スラスラ書けると思います。

そんな感じで、1ヶ月に家庭にかかる収入と支出について、紙に書き出してみると、今までは大ざっぱでしか分かっていなかった。収入と支出が、より具体的に分かってきますので、現在の家庭の財務状況がつかめると思います。

そうなってくると、次にやっていきたいのは「支出」を節約することですね。

支出を節約する

前の工程では一旦紙に、1ヶ月にかかる支出と収入に関してできるだけ詳しく書いてもらったのですが、今度はその紙を利用して節約をして行こうと思います。

といっても簡単なんですよ。

紙に書き出したキーワードの後に「格安」とか「節約」と言ってキーワードを付け加えて、ネットで検索してみるのです。

具体的に言うと

・ガソリン代 節約
・インターネット代 格安
・食費 節約
・スマホ代 格安

といった感じで、先程一覧にしたキーワードの後に「節約」とか「割引」とか「格安」とか「見直し」と言ってキーワードを付け加えて検索してみてください。

そうすることで、自分1人では思い浮かばなかった節約方法や、夫婦で話し合ってもわからなかったアイディアがどんどん出てきます。

そういったアイディアをインターネットの中でできるだけ探して、自分ができたのもからどんどんチャレンジしていって、支出を抑える方向で節約を頑張ってみてください。

ここまでのやり方としては、「支出を抑える方向」で考えています。

なので、専業主婦で「働きたくないけど、貯金をしたい」といった人たちのアイデアが満載ですので、、今の収入で何とかやりくりをしたいのであれば、こういったアイデアを参考にしてみると希望が持てると思います。

結構気軽にできるものが多いんですよ。

それでもだめな場合

ちゃんと節約をしたけれど、それでもだめな場合ですが、その時は「支出を見直す」ことももちろんですが、「収入を見直す」ことも考えなければなりません。

要するに、収入を見直したけれどもまだまだ足りない、という状況ですので、今度は支出に関してなんとかしていかなければなりませんよね。

とはいっても、ここまでの段階で

・収入と支出について書き出してみた
・支出に関しては節約したので何とか抑えることができた

となっていますので、足りない金額は以前よりも大幅に縮小されていると思います。

なのでこの金額を今度は「支出」ではなく、「収入」で何とかしなければなりません。

ここで初めて、働くことを考えだけはなりませんが…専業主婦でパートやアルバイトに出たくない、といった人も多いと思います。

そんな人たちのために最近では、「パソコン1台でお金を稼ぐ」方法も数多く用意されていますよね。

具体的に言うと

・ランサーズ
・クラウドワークス

といったところに登録して仕事を請け負うことで、家にいながら簡単にお金を稼ぐことができます。

パソコン1台でできて、家事の合間にできますのでこういったものを利用して、足りない分を稼いで見ることで借金の返済が加速していきます。

なのでこういったものを利用するのもいいアイディアだと思いますよ。

借金返済中に新しく借入枠を作るのはありか?

借金返済中に、消費者金融の借入枠や、クレジットカードの現金枠などを新しく作るのはアリかどうかですが、私の考えでは有りだと思います。

その理由は簡単で、葬式や結婚式、入院の見舞いなど万が一の時のためにまとまったお金をスムーズに用意できるための現金枠は必要となってくるからです。

逆に言えば、「親戚の結婚式なのにお金がないので出席できない」なんてことになると、お金を管理しているあなたが親戚や旦那から責められる可能性があり、最悪の場合、離婚になってしまうことも考えられますので、そういったことを未然に防ぐためにも、「万が一の時のため」に現金をスムーズに用意できるような準備はしておいたほうがいいと思います。

現に私の場合、借金返済の時に新しくクレジットカードを作ったことがあります。

このカードは生活費や食費などには使えませんでしたが、借金返済期間中に一度車が故障して動かなくなってしまったことがあったので、車の故障直すためにお金を引き出したことがあります。

こんな感じで、「万が一」というのは、いつ自分の身に降りかかってくるかわかりません。

なので、そのための緊急用として現金枠を新しく用意しておくことは、主婦が主婦であるために必要であると思います。

緊急なときに「やりくりがうまいので、お金がちゃんとある」という主婦としては当たり前の評価を大事にしてください。

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆バイトが決まればボーナス!って、他でバイトを探すならここで見つけたほうがお得!ってことですね。
お金がない時は本当に助かっています