借金80万円の返済期間は?半年で100万円の借金を返した私の体験談!

借金80万円の返済期間はどのくらい?

・借入れが複数の消費者金融からある
・金利も年率にすると結構大きな金額になるんだよね
・なにかいい返済方法はないの?
・この借金の状況をなんとかしたい
・出来るだけ早く返済を終わらしたい

と、お悩みではないですか?

たしかに借金が80万円を超えて、90万円、100万円となってくると、返済が大変になってきます。

とはいっても借金はいつかは返さなければならないので、出来るだけ早く返済を終わりたいですよね。

もちろん「借金がある」ということは、利息がかかってきますので、長く借りていれば借りているほど返す金額も大きくなってきます。

なので、出来るだけ早く借金を完済したいところ。

借金が長引けば、心も病んでしまいますからね。

出来るだけ早く借金80万円を完済したい!

ということで本日は、過去に借金100万円あった私が、半年で返済した方法を紹介していきますので、借金80万円の返済に役立つと思います。

借金80万円の返済期間!半年で完済ならこの方法で

借金80万円の返済期間ですが、返済期間が長引いてしまうと金利の分だけ返済金額が増えてしまいますので、なるべくはやく返済を完了したいですよね。

で、私の場合、過去に約100万円ほどの借金があったのですが、約半年で完済完了しましたよ!

ということで、借金80万円であれば、私と同じようにすれば、半年くらいで返済可能な金額です。

返済シュミレーションですが、そんなものはないです。

あえて返済シュミレーションを書くとするならば、

毎月15万円返済x6ヶ月=90万円

でしょうか。ものすごく大雑把ですがwww

でも、このくらい頑張らないと借金80万円、って金額はなかなか減っていかないですよ。

私が過去に、借金100万円を半年で返済完了したときは、ひと月にだいたい、17万円~20万円ほど返済していました。

なので、半年という短い期間でも100万円の返済が可能だったのですが、その時私は、本業とは別に副業をして借金返済をしていました。

・本業で稼いだ金額はほぼすべて借金返済に
・副業で稼いだ金額で生活費や食費などをやりくりする

といった感じでしたよ。

もう少し具体的にいますね。

私の場合、本業が、土曜日と日曜日の2日間は休みでしたので、そこに「日払いのアルバイト」を入れて、副業をしていました。

土曜日と日曜日の2日間働くと、1万5千円~2万円の収入になります。

日払いのアルバイトですので、遅くとも月曜日には、銀行の口座に振り込まれていますので、そのお金を使って、次の土曜日と日曜日の間までの食費や生活費、ガソリン代などを何とかしていました。

もちろん余ってお金は貯金や返済にまわしていましたよ。

アルバイト先の都合や、自分の都合で土曜日と日曜日の2日間アルバイトできないこともありましたが、そんなときは、給料に当てを出さず、以前稼いだアルバイト代から生活費や食費などをまかなっていました。

そんな感じで、時間的に余裕がある時にはどんどん働いて、その周囲が次の週の生活費や食費などを稼いで、給料はほとんど全部返済に回す、ということを毎月毎月、半年ほど繰り返していたら、借金100万円はちゃんと返済完了しました。

借金が80万円もあると、金利だけでも大きな金額になっていいますので、だらだらと返済をしているのであれば、その結果、多くの金利を払ってしまう可能性が出てきますので、なるべく早く返済を終わらして、無駄に金利を払わないでおきたいところですよね。

例えばシミュレーションで、借金80万円を2年で偏差するとなると、毎月の返済額は4万円ほどになります。

毎月40000円も2年かけて返済するとなるとちょっと気が遠くなるような状況なので、私はそういった返済方法を選びませんでした。

「なるべく早く返して、身も心もすっきりしたい。」

そんな希望を持っていたので、本業以外にも副業をすることを選びました。

ちなみに、借金返済が終わっても副業の方はさらに半年ほど続けて、その半年でだいたい100万円程の貯金が銀行にできましたよ。

こうなってくるとも安心ですよね。

たった1年間頑張っただけで、借金100万円が貯金100万円に!

こういったことも不可能ではないので、借金80万円の返済期間をなるべく短くして、なるべく早く借金を返済したいのであれば、副業などをして、1階に返す金額を多くしたほうがいいですね。

借金80万円の返済時に新しくカードを作るのはありか?

借金80万円の返済期間に、新しくカードを作るのありかどうかですが、私の場合ありだと思います。

実際に借金を返済してる時に新しくカードを作りましたよ。

毎月毎月カツカツ生活で借金返済をしているとなると、葬式や結婚式、入院の見舞い、と言った緊急にお金が必要な時にどうにもならない場合があります。

そういった「万が一のとき」のために、すんなりお金をつくれるように私の場合、借金返済にもかかわらず、カードを作りました。

もちろんそのカードは生活費や食費などには全く使わず、万が一の時のため、にとっときましたよ。

借金返済の半年間で使ったのは一回だけ、車は壊れてしまって緊急に直さなければならない時に、新しいカードの方から支払いをしました。

この場合は仕方ないですね。

とはいえ、こういった緊急の場合にしっかりお金を用意できるように、私の場合は借金の返済期間にもかかわらずカードを作ったのですが、こういった用途に下記って使うのであれば私はカードを作るのはアリだと思います。

借金返済となってくると、どうしても自分を責めたり自分を苦しめたりして、なかなか思うようにいかない場合がありますが、こういった逃げ道を作っておくことで、ある程度心にも余裕ができます。

そのためにも、そして万が一のためにも、緊急の時にお金をしっかり用意できるために、借金の返済とは別にカードを用意しておいたほうがいいいいと思います。

もちろん、新しくカードを作ったからと言って、ギャンブルなどで使ってはいけませんよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆バイトが決まればボーナス!って、他でバイトを探すならここで見つけたほうがお得!ってことですね。
お金がない時は本当に助かっています