給料すぐなくなる!一番簡単で誰でも出来る家計の見直し方法はこれ!

給料がすぐなくなる…

・給料が少なくなるので貯金もなく毎月カツカツ
・給料がすぐなくなるので生活費や食費が圧迫される
・家計管理をしっかりしないと…
・毎月余裕を持って貯金もしたいんだけど

と、お悩みではないですか?

過去に私にも経験があります。

給料が入ってきても、無計画に使ってしまうので給料が少なくなってしまって、「次の給料日まで2週間もあるのにあと5000円しかない」何て金欠ぎりぎりのピンチ状態。

そういったときに限って、結婚式や葬式、入院のお見舞いなどで緊急にお金が必要になってしまって、仕方なくクレジットカードの現金枠や消費者金融から借り入れをして…て悪循環にはまってしまった時期があります。

借金は最大で100万円くらいに膨れ上がってしまいました。

とはいっても、半年ぐらいで生活を立て直すことができ、それ以降はちゃんと貯金もできるようになりましたので、今となってはいい勉強どぅだと思いますが…

毎月毎月、給料がすぐなくなるといった状況に陥ってるのであれば、過去の私がやったように、何かを見直さなければなりません。

そうしないと、以前の私のように、緊急の出費があった場合に、貯金がないので、クレジットカードの現金枠や商社金融からの借り入れなどをして、借金が膨れ上がってしまう可能性が出てきます。

そうなって欲しくはないので、本日は、「給料がすぐなくなる」といった状況に置かれた時に、簡単に家計を見直す方法について紹介していきますね。

給料がすぐなくなる…家計の見直しのポイントはこの二つだけ

給料がすぐなくなってしまうのであれば、家計を見直さなければなりませんが、家計を見直すには二つのポイントがあります。

それは、

・支出を減らすこと
・収入を増やすこと

この二つがポイントになってきます。

それぞれわかりやすく説明していきますね。

支出を減らすこと

給料がすぐなくなってしまうのであれば、支出が多いことが原因として考えられます。

となってくると、支出を抑えて生活費や食費などを節約することで、出て行くお金が減りますので、結果的に、お金が余って貯金ができるような状態になる場合が多いですね。

ということで支出の見直しですが、これはとても簡単ですよ。

まず最初に紙と鉛筆を用意してください

その紙に、毎月毎月家計から出て行くお金を全部書いてください

・家賃(住宅ローン):○万円
・自動車ローン:○万円
・スマホ代
・生命保険代
・税金
・年金
・積立金
・生活費
・雑費
・光熱費
・ガソリン代
・交通費
・ネット代
・カードの支払い
・消費者金融への支払い
・旦那の小遣い

いろいろあると思いますが、できるだけ詳しく書いてみてください。

そうすることで「支出の見える化」ができますので、今までを大ざっぱにしか把握していなかった毎月の出費が、これでわかりやすくなってきたと思います。

これが終わったら次はいよいよ節約ですね。

節約に関しては、自分で考えたり、旦那と一緒に話し合ったりしてもなかなかいいアイデアが思い浮かばない可能性があります。

なので、インターネットを使って調べてみることをおすすめします。

・スマホ代 節約
・光熱費 節約
・ガソリン代 節約

といった感じで。先程紙に書いてもらったキーワードの後に「節約」とか「格安」と言ってキーワードを入れて検索してみることで、自分では思いもよらなかった意外な節約方法を見つけることができますので、自分1人で考えずに、いろいろとネットで調べてみてくださいね。

そして、自分でできるような節約方法が見つかったならば、どんどんチャレンジしてみてください。

給料が少なくなる、原因の一つに「ちゃんと節約できていない」といったことが挙げられます。

なので節約をちゃんとすることで、毎月貯金ができるようになりますし。支払いも楽になると思いますので、どんどん節約方法を探してみて。どんどんチャレンジしてみてくださいね。

次に収入を増やす方法について考えてみましょう。

節約しても何ともならない場合は収入を増やすこと

節約しても給料が少なくなってしまうのであれば「もともと給料が少ない」ことが原因として考えられます。

となってくると、給料以外の収入を考えなければならないのですが、これはちょっと難しいですね。

私の過去の経験ですが、借金100万円ほどあったときは、仕事とは別に仕事の空いている日には日払いのアルバイトをして給料とは別の臨時収入をもらっていました。

私の場合、土曜日と日曜日は、仕事がお休みだったので、その日に日払いのアルバイトをしていましたよ。

そうなってくると、遅くても月曜日には銀行にお金が振り込まれるので、そのお金で次のアルバイトまでの生活費や食費の足しにしていました。

もちろん、自分の都合やバイト先の都合で土曜日日曜日の2日間働けない場合もありましたので、その辺は計算しながら働い聞いたのですが、そうなってくると給料のほとんどを消費者金融やクレジットカードの現金枠の返済に回すことができるのでガンガン借金が減ってきます。

半年で100万円の返済を終えて、もう半年で100万円の貯金を達成できました!

過去の私の体験談ですが、こんな感じで本業の給料以外にも収入があると「給料が少なくなってしまう」といった状況になっても、1週間おきにアルバイト代が入ってきますので、生活は何とかなります。

とはいっても、会社によっては副業禁止の場合もあるし、この辺は難しいですよね。

バイト先で知り合った40代の男性の話ですが、その人も会社は副業禁止だったので、アルバイトのお金は、親の口座に振り込んでもらうことで何とか会社にバレずにやっていたようです。

この抜け道が正解かどうかわかりませんが、みんないろいろ工夫して本業以外にも収入の柱を作ってるみたいですね。

そんな感じで。会社にバレないような選択肢が自分なりに見つけれるのであれば、本業以外にも副業をしてガンガン稼ぐことをおすすめしますよ。

まとめ

給料がすぐなくなるのであれば、原因は、

・支出が多い
・収入が少ない

この二つのどちらかである可能性が高いです。

なのでまずは誰でもできる「いろいろ節約して見て支出を減らすこと」から始めてみて、それでも無理な場合は、副業などをして収入を増やすことを考えてみてください。

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆バイトが決まればボーナス!って、他でバイトを探すならここで見つけたほうがお得!ってことですね。
お金がない時は本当に助かっています