支払いが多くて生活できない!毎月赤字の状態から脱出した私の体験談

支払いが多いから貯金ができない…

・毎月給料のほとんどが支払いに回ってるパターン
・毎月支払いが多いので、生活費と食費がカツカツ状態
・出費が多いので貯金がほとんどできない
・給料以上に支払いがある月もある
・家計のやりくりが下手なのかな?
・普段は節約してるつもりだけど…

とお悩みではないですか?

確かに、毎月毎月ちゃんと仕事をして給料稼いでいても、支払いが多くて生活ができない状態であれば、何のために働いてる方がりませんよね。

生活費も食費もその他の出費も、支払いに圧迫されてカツカツで毎月ピンチな状態…。

こんな生活もう嫌だ!盗難とか家計を切り詰めたり、外食を我慢したりしても、そんなにうまくいくはずもなく、空回りの悪循環。

親や友人にも相談するわけにいかないし、こういった空回りの悪循環の状況を、早く自分で何とかしなければいけません。

できれば、毎月支払いにまわしている金額を全部貯金にまわしていきたいですね。

私も以前は、毎月給料もらっていてもそのほとんどが支払いに回ってしまって、生活できないような状況でしたが、あることをしたおかげでその状態から脱出することができました。

今では支払いにはしていた金額のほとんどが貯金になっていますので、この方法は成功といえるでしょう。

ということで本日は、「支払いが多いので生活ができない」といった人たちのために、私がその状態から脱出した成功体験談を紹介してきますね。

支払いが多いので生活ができない私の過去の体験談

私の過去の体験談ですが、支払いが多くて、毎月働いた分の給料はほとんど支払いにもあってしまい、貯金はおろか、生活費や食費などもカツカツの状態になってしまった事があります。

その原因は借金!

クレジットカードの現金枠と消費者金融からの借り入れの返済で、給料がほとんど飛んでいってしまってる状態でした。

もちろん貯金なんてできるはずもありません。

私のやりくりが下手クソなせいで、こうなってしまったのですが、それでも何とかは、そういった前毎月赤字で金欠ピンチの状態から抜け出す方法はあるんですよ。

私の場合、その方法を使って毎月赤字で金欠ピンチの状態から抜け出すのに、半年ほどかかりました。

早速その方法を紹介していきますね。

支払いが多いので生活ができないのであれば生活費は副業で稼ぐ!

支払いが多いので生活ができないといった状況であれば、毎月仕事で稼いでる給料のほとんどは、支払いに回っているので生活費や食費などはほとんどない状態だと思います。

なので生活費や食費といったもの稼ぐために、私の場合、本業とは別に本業の休みの日にはアルバイトをして生活費を稼ぎました。

具体的に言うと、私の場合、本業が土曜日日曜日は休みでしたので、本業の休みの日にアルバイトをして生活費や食費そして緊急な場合の出費を稼いでいました。

日払い OK のアルバイトでしたので、土曜日と日曜日の2日間アルバイトをすると、遅くても月曜日には、銀行にお金が振り込まれます。

2日間フルで働いたら、だいたい2万円前後のお金が毎週月曜日に振り込まれていました。

そのお金を使って、次の土曜日もしくは日曜日までの食費や生活費、交通費といったもののやりくりをしていました。

もちろん、土曜日と日曜日の2日間働ければいいのですが、バイト先の予定や自分の予定などもあり、働けない週もありますので、「稼いだ分は全部使う」というよりある程度余裕をみて、働いた分に関しても、「アルバイトしたご褒美」みたいな感じで散財せずに、余裕を見て少ないながらも貯金をしていたので、うまくお金が回り始めてきました。

もちろんこの段階では、まだ、クレジットカードの現金枠の支払いや、消費者金融への返済などありましたので、給料のほとんどは支払いで持って行かれたのですが、それでもそれ以外の収入がある、ということで、生活は大分楽になりました。

忙しかったですがね。

そんな感じに半年ほど我慢して本業と副業のダブルワークで過ごしていたのですが、半年もすると、クレジットカードの現金枠や商社金融の返済などはほとんど終わった状態になってきます。

ここからがようやくスタート地点ですね。

支払いが終わって「日払いのアルバイトやめようかな?」とも思ったのですが、せっかくバイト先でもシフトを優遇してもらったり、時給が上がったりしたのをきっかけにもう半年頑張ることに決めました。

そうなってくると貯金を早いですよ。

今まで支払いに払っていた給料のほとんどが全部貯金にもあるのですから、貯金額はがんが増えてきます。

そんな生活を支払いが終わってから半年ほど続きましたが、結果的には1000000円以上の貯金ができました。

半年で100万円!

これがすごいかどうかはわかりませんが、1年前までは「支払いが多いので生活ができない。」といった状況だったので、それが100万円の貯金ができるということですので、かなり生活水準は上向いたと思います。

また、これをきっかけに、家計管理をしっかりすることも覚えました。

なんせ、せっかくの土曜日日曜日と言って休日を削って働いたお金で一週間のやりくりや、近畿は時のための貯金もしていたので、大分家計管理がうまくなったと思います。

例えば、それまではほとんど外食やコンビニ弁当でしたが、自炊指定安い食材を手に入れて自分で料理を作ることでかなり食費を抑えることができました。

その他にも、部屋着などではあれば、リサイクルショップで、程度の良い服を安く手に入れたり…みたいな感じで。支出をなるべく抑える方向で生活していたので、ほとんどお金を使わず、結果的に支出を抑えることに成功しましたよ。

そんな期間が半年以上続いていたので、半年もたてば自分の中のお金に対する考え方、というか傾向が変わってくるのです。

今まで無駄遣いパターンでしたのが、支出を抑える節約パターンに変更していたので、無駄遣いもなく借金を抱えながら生活ができないと言っていた状態から、貯金もできるし心にも余裕ができるような生活パターンに変更してきました。

これは嬉しいことですね。

そんな感じで私の場合「支払いが多いので生活ができない」といったパターンから日払いのアルバイトをすることで約1年で抜け出して、貯金も心にも余裕ができる状態になりました。

何もしないままでいると…

「支払いが多いから生活ができない。」と言って不貞腐れて何もしないままでいると、ずっとそのような状態が続いていきます。

これって、あまり実感はないかもしれませんが、とても危険な状態なんですよ。

結婚式や葬式、入院の見舞いなどの急な出費が立て続けに起きた時に、お金がないからさらに借金をして…となってくると、その借金を返すためにさらに借金をする悪循環にはまってしまう可能性が出てきます。

そうなってくると、膨れ上がった借金を返すのはだんだんとこんなになってきます。

どこかで気づいて、生活態度を改めて引き返す必要が出てくるのですが、できれば傷が浅い今のうちに引き返したほうが賢明だと思います。

例えば、このままの状態で1年過ごした時に、

・借金が20万円増えている状態。
・貯金が50万円増えている状態。

あなたはどっちを選びますか?

何もしないままでいると、結果的に現状維持の状態が続いてしまいます。

その現状維持に急な出費が挟まってしまうと、あれはあれよという間に借金が膨れ上がってきてしまいますので、どこかれ手を打たなければなりません。

「いつやるの?今でしょ。」

じわじわと借金が膨れ上がるのであれば、今が一番借金の少ない時だと思います。

なので思い切って行動してみてはいかがでしょうか?

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆バイトが決まればボーナス!って、他でバイトを探すならここで見つけたほうがお得!ってことですね。
お金がない時は本当に助かっています