家なし金なし仕事なしの状態だったら…?10日で私が立ち直った体験談を紹介

家なし、金なし、仕事なし…ついでに頼れる友人もいない

・今日からどこに住めばいいの?
・というかこの状態で仕事が見つかるの?
・なんというかホームレスの一歩手前
・とりあえず今の状態をなんとかしたい

と、お悩みではないですか?

たしかに、家なし、金なしでなんともならない状態って、人生おいては一度は経験していると思います。

私も若い頃に経験しました。

その時は、会社の社長が夜逃げをしてしまって、

・給料もらえない
・住むところも出ていかなければならない
・仕事もない

というとても危機的な状況だったですね…。

銀行と財布の中には、合わせて3万円もなかったかな…。

こうなってくると、早く次の仕事を探して給料をもらわなければ、住むところもないし、いつまで立っても「家なし、金無し、仕事なし」の状態のまま…なんとか早めに動くことがとっても大事になってきます。

ということで本日は、私が「家なし、金無し、仕事なし」の状態から復活した方法について紹介していきますね。

ある日突然社長が夜逃げ

当時…20代の前半から半ばに差し掛かっていたときですが、当時私は土木関係の仕事をしていました。

社長と友人と私の3人だけの会社。

社長と友人でやっていた会社ですが、友人に頼んで私が入って三人だけの小さな会社でした。

なので、当然土木作業でも下請け、なんですよね。とっても小さな会社でした。

そんな小さな会社なので仕事がない…1ヶ月間まったくないってこともありましたよ~。

ですがそんな会社ですが、突然社長が夜逃げしてしまったんです。

・連絡も取れない
・住んでいるところにもいない
・車のもちろんない

そして、「給料ももらっていない」んです。

給料日の1日前のことだったので、当時若かった私はもちろん貯金はほとんどなかったですね。

そんな時に社長が突然の夜逃げ…

一晩にして私は、

・金無し
・住む場所なし
・仕事なし

の状態になってしまったんです。

生活どうしよ~。

金なし、家なし、仕事なし、の状態から立ち直るまで

一晩にして、「金なし、家なし、仕事なし」の状態になってしまった私ですが…ここからの行動は早かったですよ~。

当時の持ち金は約3万円!

手元にお金にあるとはいえば3万円だけ…なのでとても心もとない状態ですよね…。一歩間違えればホームレス状態に。

そんな生活だけはゴメンだったので、さっそく行動を開始することに!

で、結論から言えば、「無職でホームレス」になることはなく、無事に、仕事もお金も住む場所もどうにかなりましたよ~。

私がやったことは、「住み込みの仕事を探すこと」です、それもなるべく早く!

なので、

・多少遠くでもいい
・多少給料が低くてもいい
・多少希望と合わなくてもいい

と、こんな感じかな、スピード重視で仕事を探しました。

といってもやったことはとても簡単なことなんですけどね。

家なし、金無し、仕事なしの状態でやったこと

突然無職になって、住んでいるところも出ていかなければならなくなってしまって、おまけにお金もほとんどない…。

生活の基盤がないのですから、当時泊まっていたところは、車の中、いわゆる車中泊で、たまに近所の温泉で…なんて感じだったんです。

で、そんな状態でいながら職探しをしました…。

漫画喫茶で、ネットを使って職探しをしたり、コンビニで就職情報誌を見てみたり…そこで発見したのが、「派遣会社」の求人です。

・寮あり(その日から住むことができます)
・前借り制度あり(1日の給料の20%を翌日に支払う)

といった感じの求人を見つけました。

ただね…夜勤仕事のみだったんですよ…

夜8時から朝8時までの12時間勤務、、、これって続くのかな…といった一抹の不安がありました。

が、そうは言っても贅沢はいってられない状況…日に日にお金は減っていっていますので、早いうちになんとかこの状況を打破しなければなりませんよね。

なので、そこに決めることに!

その時の残金は7000円くらいだったかな、一万円きっていたと思います。

なにはともあれ、職と住む場所が決まりました。

職を失ってから、おおよそ10日ほどの出来事!

そして、最初の1ヶ月(次の給料が出るまで)は前借りをしながら暮らしていき、2ヶ月、3ヶ月…と仕事を続けていくうちに、仕事にも慣れてきて、それに伴って生活も段々と安定してきましたよ~。

家なし、金無し、仕事なし…の状況からホームレスになることはなく、無事になんとかなりましたよ~。

反省点など

このことを踏まえて反省することもいくつかあります。

まず最初に、貯金がなかったのでとても焦ってしまったこと。

この時から、少しずつですが貯金をはじめましたよ~。

もし貯金があったら、いきなり無職になっても、多少の期間は暮らすことが出来るし、失業給付金ももらえることができますしね。

なにより、お金にもう少し余裕があれば仕事探しにももう少し広い可能性から探すことがdけいますからね。

この件では、

・寮付きあり(住む所あり)
・前借りできる
・すぐ働ける

といった縛りがあったので、職探しに関しても大変苦労してしまった記憶があります。

この「もう少しお金があれば…」といった状況を作らないように、毎月小額でもいいので貯金していきましょうね~。

そして、職探しなのですが…もう少し広い視野でみればいいところを探すことができたのかな…と。

見つけた仕事は工場勤務でしたが、工場って色々な派遣会社が入っています。

その中で、

・時給1250円
・時給1300円
・時給1350円
・時給1400円

と、派遣会社によって時給がバラバラ・・・なんです。同じ作業をしているにもかかわらずにね。

で、この中で私の派遣会社は時給1300円とちょっと少ないところ…まあ、寮も用意してくれて前借りもさせてくれたので、これはこれでよかったのですけれど…、

なので、

もしあなたが、お金がない、仕事がないといった状況でもいろいろな可能性を広げていいところを選んでくださいね。

まとめ

要点をまとめてみますね。

私は、お金がない、家がない、職がない、といった状況から10日間で立ち直った経緯ですが、

・寮付きの派遣会社を探す
・前借りが出来るところを探す
・すぐ働けるところを探す

といったことをすれば、すぐ生活はなんとかなる可能性が高いですので、ぜひやってみてください。

あなたの成功をお祈りします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

◆寮付きの仕事を探すならここ!
月曜日に登録して水曜日には住み込みで働くことも可能!


◆日払いOKのバイトで現状打破!
お金がない時は本当に助かっています